◆ QOLプロモーションT、U(高齢者支援グループ演習)のご案内

 住まいのミュージアム・想い出サポーター養成講演会・研修会

  • [日時]
    平成19年12月1日(土) 13:30 〜 16:30

  • [場所]
    大阪市立住まいのミュージアム・大阪くらしの今昔館・風呂屋の間

  • [内容]
     地域で高齢者介護予防に携わる介護支援団体や大阪市の地域包括支援センターの皆さんと一緒に、回想法を取り入れた想い出サロン実践のための想い出サポーター養成講演会・研修会を行います。今回は大阪市立弘済院附属病院の認知症認定看護師の中村さんから認知症患者の看護に関するお話をしていただきます。また、10月14日に岩手県・遠野市で行われましたシンポジウム −時・人・地域をつなぐ回想法 −で「遠野市 民話の里・思い出サポーター事業の取り組み」と題して遠野市での実際的な取り組みを紹介された“とおぬっぷ在宅介護支援センター”のソーシャルワーカー・本山さんに来阪していただきお話をしていただきます。その後、参加者全員で地域での回想法をとりいれた介護予防の展開について意見交換を行いたいと思います。

  • [プログラム]
    13:30      開催にあたって (大阪市立大学・生活科学研究科 曽根良昭)
    13:40−14:40 大阪市立弘済院附属病院・認知症認定看護師
             中村里江さんから
             「認知症患者の看護」に関するお話
    14:40−15:40 とおぬっぷ在宅介護支援センター・ソーシャルワーカー
             本山潤一郎さんから
             「遠野市 民話の里・思い出サポーター事業の取り組み」のお話
    15:40−16:10 地域での回想法をとりいれた介護予防の展開について意見交換
    16:10−16:30 現代的教育ニーズ取組支援プログラムの展開について意見交換

  • [参加申し込み]
    以下のいずれかの方法で、11月29日(木)までにお申し込み下さい。
    ※「想い出サポーター養成講演会参加申し込み」と必ず明記の上、氏名・住所・連絡先を記入して お申し込みください。

    メール:当ページ右上にある「連絡先」からフォームに入力してください。
    電 話:06-6605-2803 (担当:松本)
    FAX:06-6605-3086

    当日は大阪市立住まいのミュージアム8階受付に1時20分までにご集合下さい。
    大阪市立住まいのミュージアムへは:地下鉄谷町線・堺筋線、阪急線「天神橋筋六丁目」駅下車3号出口より住まい情報センター建物の地階へ連絡、エレベーターで8階へ。