◆ 現代GP演習のご案内

■11月17日(金)は演習の予定が2つあります■

・「第4回「食」場面のQOL演習-介護用ソフト食の試食会-」はこちらへ

・「第14回ニッセイ財団高齢社会ワークショップ」(高齢者支援G)はこちらへ


 「第4回「食」場面のQOL演習-介護用ソフト食の試食会-」

  • [概要]
    第4回「食」の場面のQOLに関する演習では、【介護用ソフト食の試食会】を、11月17日(金)昼12時〜昼休みを利用して生活科学部S棟1階の調理室で実施します。

    近年、介護現場では、きざみ食、ミキサー食に替わる「食」として、嚥下や咀嚼しやすいソフト食が話題となり、クックチルなどの最新の調理方法も脚光を浴びています。今回は、ほうれん草、キャベツ、マンゴー、ニンジン、魚などの介護用ソフト食を試食し、機能性や食品栄養の観点は無論のこと、「おいしい?おいしくない?」「見た目は良いか?」「食事を楽しめるか?」「自分が歳をとるとソフト食を食べたいか?」など、生活科学の視点からも感想を述べ合い、「食」の場面のQOLについて考える時間を持ちたいと思います。

  • [第4回演習概要]
    ◇日付 平成18年11月17日(金)
    ◇時間 午前12時〜午後1時ごろまで
    (なお、1時以降、藤原先生から最新の調理方法や取り組み等について補足説明いただきます。時間の許す方は午後1時以降もご参加下さい)
    ◇集合場所 生活科学部S棟1階 調理室
    ◇準備するもの 上履き【調理室のため必須です!】、
              デジカメ(持っている人のみでよい)、メモ(各自必要)
    ◇対象 平成18年度前期・後期履修登録者
    (障害者支援グループ以外を希望している人も参加可能です。)

  • [重要]
    食材の準備の関係上、GP学生は欠席の場合も含めて必ず連絡をお願いします。
    (担当:三浦 研)

 「第14回ニッセイ財団高齢社会ワークショップ」(高齢者支援グループ演習)

  • [概 要]
    ◇日 時: 平成18年11月17日(金) 13:00〜16:50
    ◇会 場: 大阪国際交流センター 2階 さくら
           (大阪市天王寺区上本町8−2−6)
    ◇参加費: 無料
    ◇プログラム: こちらをご覧ください
    ◇申込方法 : 生活科学部事務室 松本までご連絡ください。
              ※締切11月10日(金)

  • [備 考]
    ◆このワークショップに参加すると、高齢者支援グループの出席にカウントされます。
    ◆参加を希望する学生は11月10日(金)までに生活科学部事務室 松本まで連絡してください。