◆ 現代GP演習のご案内

 住まいのミュージアム 想い出サポーター養成講演会・研修会実施のお知らせ

  • [概 要]
    以下の案内のように、第1回、第2回の「住まいのミュージアム」想い出サポーター養成講演会・研修会を実施します。参加を希望する学生は担当の曽根まで連絡してください。

    第1回 平成18年10月21日(土曜日)
    第2回 平成19年 1月20日(土曜日)
    いずれも 1時30分から3時30分

    〒530-0041大阪市北区天神橋6丁目4-20 大阪市立住まいのミュージアム にて

    地下鉄谷町線・堺筋線、阪急線「天神橋筋六丁目」駅下車3号出口より
    住まい情報センター建物の地階へ連絡、エレベーターで8階へ。
    JR大阪環状線「天満」駅から北へ徒歩7分

  • [内 容]
    QOLプロモーター育成ワークショップ 住まいのミュージアム
    想い出サポーター養成講演会・研修会に参加しませんか?

  • 高齢社会の進行の中で、認知症予防・支援、閉じこもり予防・支援を含む介護予防のためのプログラムとして、大阪市立弘済院、大阪市立住まいのミュージアム、大阪市立大学生活科学研究科は「想い出サポーター養成プログラム」を共催して実施していくことを計画いたしました。

    この「想い出サポーター養成プログラム」とは、認知症の非薬物療法の一つとしての「回想法とライフレビュー」を行なう人材(回想法リーダー、想い出サポーター)を養成し、そのサポーターを中心として地域での「想い出クラブ−サロン」を展開することにより、認知症予防・支援、閉じこもり予防・支援を含む介護予防を進めて行こうというものであります。

    このプログラムは、平成16年より大阪市立弘済院、大阪市立大学医学部、大阪市立住まいのミュージアム、大阪市立大学生活科学研究科が共同して行なっております、大阪市立大学都市問題研究「都市の伝統的生活文化が認知症の進行防止・改善に及ぼす効果について」の成果を基に、大阪市立大学生活科学研究科・現代的教育ニーズ取組支援プログラム「QOLプロモーター育成による地域活性化」(現代GP)の一環として行なうものです。

    大阪市立大学都市問題研究では、大阪市立弘済院の中に、大阪市立住まいのミュージアムの協力を得て、伝統的家屋の設えを設置し、それを「懐かしの間」と名づけ、その場で数人の臨床心理士によるグループ回想法による認知症ケアを1年間行なって参りました。このことから、このようなグループ回想法の実施は、認知症ケアに効果があること、また、回想法とライフレヴューを行なう人材(回想法リーダー)の養成に適していることが分かって参りました。

    また、私達は、現代GPプログラムとして、昨年12月より今年6月まで4回、地域ネットワーク委員や社会福祉協議会の方々をお招きして住まいのミュージアム研修会として回想法の研修、ミュージアムの見学会を行なって参りました。さらに、7月29日には〜豊かな高齢期をめざして〜−回想法と高齢者ケア−講演会と研修会を開催したところ、講演会には約150名、研修会には23名の参加があり、このような講演会と研修会の実施に対して社会的要請が非常に強いことを感じました。

    以上のような経過をふまえて、大阪市立大学生活科学研究科は大阪市立弘済院と大阪市立住まいのミュージアムのご協力を得て、「回想法リーダー」と認知症・高齢者介護予防の専門家による「想い出サポーター養成講演会・研修会」を継続して開催してまいります。

    この「想い出サポーター養成講演会・研修会」の具体的内容は、本年7月29日に実施した〜豊かな高齢期をめざして〜−回想法と高齢者ケア−の講演会と研修会の内容を少人数向けにしたもので、認知症の医学的観点、や介護の観点からのお話と回想法の概略、ロールプレイなどによる回想法とライフレビューの研修を行ないます。

    参加費は無料です。

    今年度は、
    ◇平成18年10月21日(土曜日) −申込締め切り− 10月14日
    ◇平成19年 1月20日(土曜日) −申込締め切り−  1月13日

    いずれも 1時30分から3時30分
    〒530-0041 大阪市北区天神橋6丁目4-20 大阪市立住まいのミュージアム
    地下鉄谷町線・堺筋線、阪急線「天神橋筋六丁目」駅下車3号出口より
    住まい情報センター建物の地階へ連絡、エレベーターで8階へ。
    JR大阪環状線「天満」駅から北へ徒歩7分
    で開催いたします。

    参加希望のグループの皆様は次の用紙に必要事項を記入し、

    FAX番号 06−6354−3002 FAX申込用紙FAX申込用紙(67kb)

    大阪市立住まいのミュージアム 新谷昭夫宛 にお送り下さい。

    なお、GP学生の参加、研修場所の広さの関係から、各回20名の募集とさせていただきます。申込多数の場合には、抽選にて参加者を決めさせていただき、その結果を連絡いたしますので、ご理解の程よろしくお願い申しあげます。

    主催:大阪市立大学生活科学研究科
    共催:大阪市立弘済院、大阪市立住まいのミュージアム

  • [問合せ]
    大阪市立大学大学院生活科学研究科
    現代GP「QOLプロモーター育成による地域活性化」係
    〒558-8585大阪市住吉区杉本3-3-138 電話:06-6605-2800 へ