◆ 現代GP演習のご案内

 「9月13日(水) 第1回「食」場面のQOL演習」実施のお知らせ

  • [概要]
    三浦、堀先生、荻布先生、藤原先生のチームで、9月13日、20日、27日(いずれも水曜日)に、「食」の場面に関する演習を行うことを7月にアナウンスいたしましたが、第一回の見学を、9月13日大阪市淀川区十三の社会福祉法人博愛社で実施することに決まりました。「食」の場は、おいしさや栄養(食品)だけではなく、場の雰囲気(居住)、対人関係(接し方・福祉)など、われわれ3学科の専門領域がオーバーラップする場面といえます。第一回目は、グループホームまたはデイサービスの食事を、食品、居住、福祉と言う視点から見て、食事場面のQOLについてディスカッションをしたいと考えています。

    なお博愛社は、石井十次ともゆかりのある、大阪では古くから社会福祉に取り組む法人です。生活屋(いきいきや)という商店街の空き店舗をデイサービスに活用し、食い歩くような先駆的実践にも取り組んでおられます。

  • [第1回演習概要]
    ◇集合場所 9月13日午前10時 阪急十三駅 西口改札
     (そこから徒歩約10分弱で現地へ移動)
    ◇時間 午前10時〜午後2時ごろまで
    ◇準備するもの デジカメ(持っている人のみでよい)、メモ(各自必要)
    ◇見学前に、三浦から食事場面を見る視点について簡単なレクを行います

  • [備考]
    出欠を確認するため、GP学生は欠席の場合も含めて連絡をお願いします。
    (担当:三浦 研)