◆ 「QOLプロモーション施設見学会」のご案内

 社会福祉法人「オープンスペースれがーと」見学会のご案内

  • [内容]
    大阪市立大学大学院生活科学研究科では、従来のスペシャリスト養成に加えて、生活者のQOLニーズを俯瞰的に把握・分析し、各生活要素を統合・再構成して問題解決を図ることのできるQOLプロモーターの育成を企画し、文部科学省から「現代的教育ニーズ取組支援プログラム」に選定されました。
    そこで、平成17年10月から、本学部を構成する3学科の教員及び学生と、地域の多様な専門職や住民が協働してQOL(生活の質) 向上を目指し、“子ども・高齢者・障害者と暮らす町を考える” をテーマに活動を行っています。
    施設見学会では、滋賀県にある社会福祉法人「オープンスペースれがーと」を訪問し、“福祉の実際” を見学・体験し、今後の活動に生かしていくことを目的とします。

  • [日時]
    平成18年3月11日(土) 9:45集合、17時本学へ帰着予定

  • [集合場所]
    本学1号館前【貸し切りバス】

  • [訪問施設]
    社会福祉法人オープンスペースれがーと
    (滋賀県湖南市西峰町1−1 TEL 0748-75-7740)

  • [対象]
    QOLプロモーター養成コース受講生及び住吉区社会福祉協議会関係者

  • [定員]
    先着50名

  • [費用]
    無料(昼食代950円をご用意ください)

  • [お問い合わせ]
    QOLプロモーション事務局又は担当講師へご連絡ください。
    QOLプロモーションフォーラム事務局    
    電話:
    06-6605-2800
    FAX:
    06-6605-3086

  • [「オープンスペースれがーと」とは]
    「ハンディキャップがあっても住み慣れた地域で一市民として暮らしていくことを援助する」を理念とし、障害のある人に対する生活支援サービス・通所サービス、地域の高齢者や子どもたちの暮らしを援助するサービスの提供に取り組む、社会福祉施設です。(詳細はポスター裏面をご覧ください)