◆ 取組の独創性

<本取組の新規性・独創性>
従来型の大学から発信する一方向での人材育成ではなく、1.大学と地域社会、2.専門職と学生、3.学際という3つのパートナーシップを基盤に、それぞれが有している潜在的な可能性を発揮し合い、大学と地域社会が一体となって地域活性化の人材(QOLプロモーター)を育成する点に新規性・独創性がある。特に、地域の中で3学科の学生と教員、住民と専門職が時間と場所を共有することで、俯瞰的な視点での生活問題解決志向やその方法を修得させるマルチプレックス・フィールドワーク教育に、本取組の特徴がある。